診療部門のご案内

栄養管理部

栄養管理部について

栄養管理部では、患者さんの栄養と食事に関わる業務を行っています。

個別栄養指導

医師の指示に基づき、個々の疾患やライフスタイルに合わせ入院・外来患者さんに実施しています。基本は予約制となっておりますので、ご希望の方は医師・スタッフに気軽にご相談ください。

指導日時

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)
9時30分~
10時30分~
13時30分~
15時~

個別栄養指導
個別栄養指導

栄養管理

入院患者さんを対象に栄養管理計画書を作成しています、必要に応じて患者さんの所へ直接伺い食事の聞き取りもいたします。

チーム医療への参加

NST(栄養サポートチーム)、摂食嚥下、褥瘡対策、緩和医療、医療安全など、積極的に参加しています。

食事の提供

入院患者さんの疾患の治癒・改善のため、医師の指示に基づき病状に応じた食事の提供をしています。またアレルギーがある方には管理栄養士が直接伺って聞き取りをし、対応いたします。

食事
食事

食事提供時間

温冷配膳車を使用し、[適時適温]で食事が提供できる体制を整えています。

朝食 8時
昼食 12時
夕食 18時

食事の種類

入院患者さんの病状・ライフステージに対応できるよう各食種を用意しています。

一般食 並食、軟菜食、分菜食、流動食、離乳食、幼児食、学童食、青年食、産後食、妊娠後期食など
治療食 糖尿病食、減塩食、腎臓病食、透析食、易消化食、肝臓病食、貧血食など

食事の形態

嗜好や状態に合わせて、主食・副食の調理形態の変更が可能です。

主食 ご飯、軟飯、お粥、パン、うどん、そうめん
副食 一口大、きざみ、ソフト、嚥下訓練食

嗜好について

個々の嗜好に合わせて、主菜の選択が可能です。

主菜の選択

肉禁止、魚禁止、卵禁止、豆腐類禁止

行事食・季節の献立

通常の献立以外に行事食や季節に合ったメニューを提供しています。院内にいても 季節を感じられるよう、食材選び、献立作成、調理を工夫しながら行っています。

お正月の食事

お正月の食事

ひなまつりの食事

ひなまつりの食事

クリスマスの食事

クリスマスの食事

大晦日の食事

大晦日の食事

衛生管理

入院患者さんへ安全な食事提供を行うために、「大量調理衛生管理マニュアル」に沿って衛生管理を行っています。

衛生管理
衛生管理

部門体制

施設職員 管理栄養士3名、調理師2名
委託職員 約20名
  • 採用・募集
  • 看護部
  • 健診センター部のご案内
  • 法人情報

ページの先頭へ戻る