病院のご案内

下呂温泉病院の理念・取り組み

岐阜県立下呂温泉病院の理念

地域の中核病院、「へき地医療の拠点病院」として“生活の場の医療”を県立病院の立場から創設し、地域住民及び県民から信頼され、必要とされる病院づくりを目指します。

具体的行動

  1. 病める人の権利を擁護し適正な医療を行います。
  2. より質の高い医療の提供に努めます。
  3. 患者・住民サービスの向上に努めます。
  4. へき地医療の拠点病院として地域医療の充実を図ります。
  5. 地域の医療機関との連携・協力体制の充実を図ります。
  6. 健全な経営に努めます。

患者さんの権利

  • 全ての患者さんは、どなたも平等に必要な医療を受けることができます。
  • 全ての患者さんは、医療の内容、その危険性及び回復の可能性について、理解できる言葉で説明を受け、十分な納得と同意の上で適切な医療を選択し受けることができます。ただし、必要に応じて主治医の判断で家族、代理の方にお話をする場合もあります。
  • 全ての患者さんは、今受けている医療の内容についてご自分の希望を申し出ることができます。また、他の医療機関に移りたい場合には、その旨をお申し出ください。あなたにとって適切な治療処置について必要な情報を提供いたします。
  • 全ての患者さんの医療上の個人情報は保護されます。
  • 採用・募集
  • 看護部
  • 健診センター部のご案内
  • 法人情報

ページの先頭へ戻る